SMはSEXと直結しないってホント?

アイドルが「私、どMで…」とか、ダンスグループの何とかクンが「俺、めっちゃS」とか言っているのを見ると…。ああ、時代が変わったなぁと、思ったりします。
ただ、こうしてSMが一般化してきてる反面、誤解も広がっているので、少し、いわせて頂きたいと思いました。

SとM


まず、「私、どMで…」と言ってるど腐れアイドルさんに私がなぜ「イラっ」てくるかと言えば、誰彼構わず「どM」アピールしている事ですかね。
例えて言えば、これは腹をすかせた野良犬が餌を求めて舌を伸ばしてヨダレを垂らしているようなものです。

あと、この方、どんなSEXをしてるか知りませんが「どM」アピールする子はMじゃなくて「どマグロ」であるコトが(失礼)「俺、めっちゃS」って言っている男になぜ「イラっ」てくるかと言えば…。

それって暴力じゃ?っていう様なDVをしていたり、逆にAVで見た様な事をそのままやろうとしてたり…という相談を女性からよく受けます。
きっとこの子、ダンスと歌と同じようにあっちも中途半端なんだろうな…という個人的印象はさておいて、MはマグロのMではないですし、Sはサービス精神がないと務まらないという事は申し上げておきます。

「○○できたら…」という誤解


SMというと、鞭打ち、蝋燭、緊縛、三角木馬…といった「行為」が注目されがちです。「〇〇できたらM(S)」というのは間違いです。
鞭打ちで感じられる。蝋燭の熱がクセになる。縄が体を這うだけでトロけてくる…。と、いう人でも、誰でもいいというわけではないのです。

やる側とやられる側に何も精神的な結びつきがないと、これらはただ苦痛なだけなのです。あと「鞭打ち」が好きな「主」もいれば、「緊縛」が好きな「主」もいます。
そうかと言えば「何もしない」(放置)が好きな「主」もいます。

例えば「私、緊縛されると感じるんです」なんていう「M」がいたとします。
縛るよりほかの事が好き。または今日は縛る気分じゃないって思ってる「S」な人はきっとこう言うと思うのです…
「…で、何でアンタの言う通りにしないといけないの?」って。
「○○して~」ってばっかり言うのは躾のなっていない「エゴマゾ」です。

ただ、Mが「○○して~」なんて口に出さなくても「…こうだろ?」と分かるというのが熟練者。私もいつかそうなりたいものです。

SMはSEXと直結しない?


AVのSMモノと実際のSMと一番大きな違いは「SEX」がなくても成立するか、否か。という事かと思います。コアなSM作品を作っているものすごく一部のメーカーは別として、SEXがないAVというのは中々売れないです。

ただ、実際のSMでは(M男くんと女王様の関係で特によくみられるのですが)主の高貴なところに自分の汚れたものを挿入するなんてとんでもない…と思うものなのです。

「従」の性器によって快楽を与えられてヨガる「主」…となると主従関係が崩壊してしまいますからね。
SMには何より精神的な結びつきが重要…という事を訴えたかったのですが、お分かりいただけましたでしょうか。

長々とお読み頂き、ありがとうございました。

  • コメント: 0

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP