パートナーを交換する、スワッピングセックスとは何か?


パートナーを交換する、スワッピングセックスとは何か?


 

30も後半になってくると、SEXレスになる夫婦が周囲でもチラホラ出てきますが、私は今のところSEXでは満足しています。これは倦怠期対策であれこれと過激なSEXをした成果なのでしょうか。

例えばパートナーを交換スワッピングセックスもその1つ…今日はそんなスワッピングセックスについてお話ししていきます。


スワッピングセックスとは


簡単に言えばセックスのパートナー交換です。私と妻、相手カップルの4人でスワッピングセックスするとしたら、私は相手カップルの女性と、相手カップルの男性は私の妻とセックスするわけです。

セックスする状況はカップルごとで好みが異なります。同じ部屋で見せつけ合うようにスワッピングセックスするカップルもいれば、パートナーを交換した後に別室でそれぞれがスワッピングセックスするケースもあります。


パートナーを交換する意味


そもそもパートナーを交換して何が楽しいの?…そう思う人に説明するとスワッピングセックスの魅力は2つです。1つは妻に隠すことなく堂々と他の女とセックスできることで、男にとってこれは魅力的でしょう。

もう1つはパートナーを交換することで愛情の再確認ができることです。妻が他の男とヤッている姿を間近で見ることになるため、そこで生まれる嫉妬が自分の妻を愛している証明になるのです。

まあ後者はスワッピングセックスの建て前のようなもので、私としてはやっぱり他の女とヤレることが最大の魅力です。


スワッピングセックスをするための場所


どちらかの自宅でできれば早いですが、ホテルでスワッピングセックスする場合は注意点があります。それは、ラブホによっては3人以上の入室を禁止しているところがあるということです。

私の場合は「〇〇市(自分の住んでいる地域) 3人以上で入室 ラブホテル」でネット検索して、3人以上で入室できる周辺のラブホを探してそこでスワッピングセックスを楽しんでいます。


スワッピングセックスからさらに過激なプレイへ


毎回同じカップルとスワッピングセックスするとお互いに信頼も生まれてくるため、さらに過激なプレイができるようになります。

私が経験したのはお互いの妻同士でレズプレイを見せてくれたこともありますし、入り乱れて4Pに発展したこともあります。

つまりレズプレイの鑑賞や4Pを楽しみたい男性は、それを叶える舞台づくりの目的でスワッピングセックスをパートナーに提案してもいいですね。

また、倦怠期でセックスレス気味のカップルさんはその打開策としてパートナー交換のスワッピングセックスをしてみてはいかがでしょうか。

  • コメント: 0

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP